世田谷の浮居/House in Setagaya


2021年竣工 /東京都世田谷区 / 業務範囲:構造設計・工事監理
建築設計:蘆田暢人建築設計事務所 / 写真:中山保寛
Tokyo, Japan 2021
Scope of work: Structural design and construction supervision
Architect: Ashida Architect & Associates
Photography: Yasuhiro Nakayama

建設地が過去に台風による浸水被害を受けたことから、将来の水害への備えとして地上1階まで鉄筋コンクリート造、2階・3階を木造とした。ガレージ上部は庇先端まで5mの跳ね出し構造とした。木造の耐震計画は、バルコニーに面した2階南面を全面開口とするため、木造ラーメンフレームと面材耐力壁の併用構造とした。
Since the site has experienced a flood damage by typhoon in the near past, in preparation for future flood damage, we decided to construct the first floor by reinforced concrete and the second and third floors by timber frame. The upper part of the garage is a cantilever of 5m to the tip of the eaves. In order to realize a full opening on the south side of the 2nd floor facing the balcony, timber rigid frames are partially introduced as seismic element.

規模:地下1階 地上 3階建て
構造:RC造+木造(一部木造ラーメン)立面混構造
用途:住居
敷地面積:89.11㎡
建築面積:43.84㎡
延床面積:134.85㎡

 

設計・監理
建築:蘆田暢人建築設計事務所 担当:蘆田暢人、王兪驊
デジタルデザイン:Studio Super Surface 高橋祐亮
構造:村田龍馬設計所 担当:村田龍馬、水島佑香
不動産プロデュース:創造系不動産 担当:須永則明
施工:栄港建設 担当:齋藤大作
写真:中山保寛

Comments are closed.